ゴスペル教室

宇治教会のゴスペルチームは〝ジョイフルノイズ宇治〞
(Joyful Noise Uji)といいます。

あなたも
ゴスペル
を歌ってみませんか?

講師は、有名な山本真一郎先生です。
関西を中心に30以上の教会やサークル
を指導されています。JNUも創設以来,
12年となり、月2回の練習も、心を
こめて楽しく歌っています。


<ゴスペル音楽を歌う楽しみ>

  ゴスペルは、元来キリスト教プロテスタント系の宗教音楽です。奴隷としてアメリカ大陸に連行されたアフリカ人は、一切の権利をはく奪され、その苦しい状況下で、救いを与えるゴスペル(福音)と出会い、キリスト教への改宗を経て、神に彼ら独自の賛美をささげるようになりました。それがゴスペルです。ゴスペル音楽には、黒人霊歌、ジャズやロックなどの音楽もあります。 クリスマス音楽会では,「きよしこの夜」「主はきませり」等讃美歌、聖歌を歌いますが、米国を中心に世界中で作曲されたゴスペルの名曲も歌います。また、JNUでも、山本先生作詞作曲のゴスペルもよく歌っています。
 メンバーは、ソプラノ・アルト・テノール・ベースの4部に分かれて練習します。難曲もありますが、何度も練習を重ねていくと、次第にゴスペルの歌詞が自分のものとなり、  ハーモニーも整ってきて、美しく響きます。同時にイエスキリストの十字架上の苦しみや復活の栄光を心から賛美し、平安に満たされ、震えるような感動に包まれて、歌う喜びも与えられます。

ゴスペル発表会は、いま年に2回(6月、12月)宇治福音自由教会で開催されます。以下の写真は、発表会の様子です。 発表会には宇治教会の姉妹教会である近江福音自由教会から多くの兄弟姉妹が友情出演してくださり、お互いに切磋琢磨しながら、ゴスペル音楽の歌手仲間として友情を深めています。また、福知山福音自由教会も加えて、3教会合同の賛美出演を行う機会もあり、参加者から喜ばれています。

2016年夏季近江・宇治福音自由教会合同チーム賛美


通常時の宇治教会での練習風景


2014年12月クリスマスコンサートでの山本先生と近江・宇治両ゴスペルクアイヤの賛美


≺ゴスペル教室開催の詳細≻
開催場所:宇治福音自由教会 集会室(音楽会は会堂を利用)
開催日:毎月 第2木曜日、第4木曜日 19.00 ~ 21.00
参加費用(月):大人 4,000円、大学生・高校生2,000円
小学生・中学生 1,000円